FC2ブログ

みゅみゅずはうす

色々なものが集まる多目的ブログを目指します。毎日1記事更新。

【制作コラム】令和の時代では喜ばれないシナリオの特徴

平成から令和に変わって1年と10ヶ月。
時代の変化と共に、作品のシナリオの読み手も変わっていくものです。

今回は、令和の時代では喜ばれないシナリオの特徴をいくつか挙げてみようと思います。



Y.CB

今回は諸事情で私が監修・執筆した記事になります。
みゅみゅ氏が無限列車編観てキャッキャしてて忙しいみたいなので……。

2020.10.18



目次

1. 考察しないと作品の魅力が見えてこないシナリオ
2. 暴力系ヒロインのいるラブコメ
3. 長編シナリオ
4. さいごに

1. 考察しないと作品の魅力が見えてこないシナリオ

内容が考察込みであることが前提で、考えなしで読むと何もわからないまま終わってしまうシナリオ。

即席で楽しめるものが求められる現代は、考察してくれる事自体が珍しく、
そもそも「この話は面白いぞ」と保証を貰った状態で、初めて読み手は考察してくれるものだと私は考えています。

昔からのシナリオの書き方としては当たり前かもしれませんが、
考察を前提として作るシナリオではなく、考察することでより深みがあるシナリオが、
良いシナリオだと私は思います。

2. 暴力系ヒロインのいるラブコメ

暴力系ヒロイン(呼び方がひどいな……)とは10年ほど前であれば定番だった、主人公をグイグイ押してきて、
ヒロインに不都合があれば流れ弾が飛んでくる、そんなヒロイン。

最近はめっきり数を減らし、清楚系や大人しめのヒロインが増えたなぁと感じています。
(私はちょっと悲しいです)

ストレス社会の世の中、キャラクターのヒロインにはマスコット的な可愛さが求められているのかなと思います。

3. 長編シナリオ

「物語は長ければ長いほどいい」と思っているみゅみゅ氏の思想とは対象的に、
テンポよく、簡潔に、分かりやすいシナリオが求められる現代。

確かに、長編にしてコンスタントに面白いシナリオを作るより、
短編で瞬間風速が強い一点集中のシナリオを作った方が面白いし盛り上がる。

私も、現代で長編シナリオを描くのは非常に難しいと感じます。

4. さいごに

今回は、私が現代ではあまり喜ばれないだろうと思うシナリオがどういうものか、
簡潔にまとめてみました。

現代ではシナリオがどうこう……というより、キャラクターをいかに自分の作った
世界観やシナリオに上手く落とし込めるか、という考えで作品が作られているように感じます。

90年後半から、キャラクターを中心としたビジネスが受けると言われた時からこれは変わっていったのでしょう。

ただ今回の3つの例ですが、これらの要素があるからと言って人気が取れないというわけではないので、
そこだけは勘違いしないように。

それでは。Y.CBでした。



みゅみゅ

(自分では言わないことが多い記事だ……)


関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけますと、励みになります。
↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
全般ランキング

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://myumyu5237.blog.fc2.com/tb.php/177-fbc4a5b4
← 【レビュー・考察】ひぐらしのなく頃に 業 -鬼騙し編- 第4話【鬼騙し編のタイムチャート作りました】 → 【技術コラム】Office 2010ってサポート終了してたのか