FC2ブログ

みゅみゅずはうす

色々なものが集まる多目的ブログを目指します。毎日1記事更新。

【デュエマ】デュエルマスターズCS優勝プロモの価格推移【これからどうなる?】

今回は、デュエルマスターズのCS優勝プロモの相場の推移を、
2020年5月→7月→9月の順で調べたので記事にしてみました。



みゅみゅ

CSプロモ……高すぎないか?


目次

1. CSプロモの価格推移
2. 高いよ! なんで?
3. これからどうなる?
4. さいごに

1. CSプロモの価格推移

価格の推移は以下の2つを調べています。

  • ネットショップ(販売価格最安値~平均まで)
  • フリマサイト(落札価格平均あたり)

出品数が圧倒的に少ないので、美品だけではなく、傷ありも含みます。

価格の表記はあくまで自分の記憶を元にしておりますが、
5月からほぼ毎日相場遷移を調べているので、信用していただければ幸いです。

① 1st Season 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」

2020年5月
ネットショップ:250,000~280,000円
フリマサイト:198,000~230,000円

2020年7月
ネットショップ:300,000円
フリマサイト:300,000~350,000円

2020年9月
ネットショップ:450,000円
フリマサイト:400,000~500,000円


② 2nd Season 不敗のダイハード・リュウセイ

2020年5月
ネットショップ:110,000円
フリマサイト:100,000円~110,000円

2020年7月
ネットショップ:140,000円~160,000円
フリマサイト:140,000円~160,000円

2020年9月
ネットショップ:258,000円
フリマサイト:160,000円~200,000円


③ 3rd Season 偽りの王 ヴィルヘルム

2020年5月
ネットショップ:198,000円~230,000円
フリマサイト:220,000円~250,000円

2020年7月
ネットショップ:330,000円~400,000円
フリマサイト:280,000円~330,000円

2020年9月
ネットショップ:540,000円(販売数少)
フリマサイト:380,000円~500,000円(出品数少 あまり買われていない)


④ 4th Season 暴走龍 5000GT

2020年5月
ネットショップ:70,000円~85,000円
フリマサイト:70,000円~80,000円

2020年7月
ネットショップ:75,000円~90,000円
フリマサイト:75,000円~85,000円

2020年9月
ネットショップ:140,500円~180,000円
フリマサイト:120,000円~150,000円


⑤ 5th Season ボルシャック・ドギラゴン

2020年5月
ネットショップ:60,000円~80,000円
フリマサイト:60,000円~70,000円

2020年7月
ネットショップ:95,000円~120,000円
フリマサイト:85,000円~100,000円

2020年9月
ネットショップ:160,000円~180,000円
フリマサイト:135,000円~160,000円


⑥ 6th Season S級不死 デッドゾーン

2020年5月
ネットショップ:31,000円~37,000円
フリマサイト:29,000円~35,000円

2020年7月
ネットショップ:32,000円~37,000円
フリマサイト:30,000円~35,000円

2020年9月
ネットショップ:55,000円~70,000円
フリマサイト:49,000円~53,000円


⑦ 7th Season 龍世界 ドラゴ大王

2020年5月
ネットショップ:45,000円~60,000円
フリマサイト:45,000円~55,000円

2020年7月
ネットショップ:55,000円~65,000円
フリマサイト:65,000円~75,000円

2020年9月
ネットショップ:90,000円~105,000円
フリマサイト:80,000円~90,000円


⑧ 8th Season 超戦龍覇 モルトNEXT

2020年5月
ネットショップ:75,000円~90,000円
フリマサイト:70,000円~85,000円

2020年7月
ネットショップ:100,000円~110,000円
フリマサイト:95,000円~100,000円

2020年9月
ネットショップ:125,000円~160,000円
フリマサイト:140,000円(出品数少 あまり買われていない)


⑨ 9th Season 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

2020年5月
ネットショップ:45,000円~50,000円
フリマサイト:40,000円~50,000円

2020年7月
ネットショップ:45,000円~50,000円
フリマサイト:40,000円~50,000円

2020年9月
ネットショップ:70,000円~75,000円
フリマサイト:55,000円~60,000円



みゅみゅ

基本的には、フリマサイトのほうが若干安く購入できる感じですが、
ネットショップはある程度信頼があるので、安心感があります。


2. 高いよ! なんで?

① コレクター需要の増加

あらゆる所で言われていますが、やはり一番の要因は
コレクター需要の増加でしょう。

小~中学生の頃デュエマをやっていた人達が復帰、
ドギラゴン剣環境の時大学生だった人達が同じく復帰してカードを集めだした。

彼らが共通しているのが、ちょうど今社会人であること。
カードに充てるお金ができたり、クレジットカードを作ったりして、
高額カードに手が出せる状態になったわけです。

現に、初期の美品カードや初期WINNERカードも高くなっています。
(デュエプレの影響もありますが……)

② 投資家現る

昔、「遊戯王は株」なんて言葉がありましたが、それがデュエマにも適応され、
後に高騰した際に売却して儲けようと考えている人によって買い占められたという話。

ヴィルヘルムなんて5月は20万くらいだったのに今は50万なので、まさにいい例ですね。



みゅみゅ

個人的には、高騰の原因は殆どコレクター需要なんじゃないかなーと思っています。


3. これからどうなる?

これからCS優勝プロモは高くなるのか。

自分の考えでは、今後も高くなると思います。
その理由は以下のとおり。

① 優勝プロモの出品数の減少

まず、CSプロモは配布終了するとそれ以上カードが刷られることはありません。

個人的には、高騰の原因は殆どコレクター需要なんじゃないかなーと思っています。
で、コレクターの人はまずよっぽどの事がないとコレクションを手放しません。

そうして、いずれは市場に出回る数が少なくなって希少性が増し、
より高騰すると考えています。

② 逆に価格が下落する理由が少ない

価格が下落する理由としては、以下が考えられますが、
あまり現実的ではありません。

下落する理由
  • カードが高くなりすぎているので、何かしらの規制がかかる←???
  • 過去のCSプロモが再配布される←まあ無いと思う
  • コレクター、投資家が手放す←最も考えられる理由だが、まず当分無いと思う

③ カード自体が人気

CS優勝プロモって絵柄も違ってカッコいいんですよね。
しかも、どれもが切り札急のカードばかり。

①の補足のような話ですが、欲しい人が手にしたらまず手放さないでしょう。



みゅみゅ

CS優勝プロモのモルトNEXTは特にカッコいいと思う。


4. さいごに

今回は、デュエルマスターズのCS優勝プロモの相場についてのお話でした。

9月の価格調査以外、Youtubeや他ブログ様の記事でも散々言われていることなので、
もはや何番煎じかわかりませんが、最近また相場が上がっている感じがしたので、今回記事にしてみました。

自分も今年からデュエマのプロモを集めているのですが、
ヴィルヘルムの相場変動を毎日見てるとなんかもう撤退したほうがいい気がしてなりません。

cs.jpgwinner.jpg
ここまで集めたんだけどなぁ……。

需要があれば、今度はデュエマの高いカードランキングでも作ろうかなと思っています。
(あまりそのような動画、記事を見ないので)

CS優勝プロモではありませんが、ガイギンガのプロモもとんでもない価格になっています。
5月:380,000円→9月:600,000円以上
ネットショップでは1,000,000円超の販売も見ました。

ガイギンガの発行枚数は約350枚(?)で、
現存しているものでも約100枚近くはあると言われてるはずなんですがね……。
(正直良く知らない)

話が逸れましたが、今回はここまで。



みゅみゅ

ヴィルヘルムのCS優勝プロモが欲しい。




Y.CB

話についていけませんでした。(非カードゲーマー)




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけますと、励みになります。
↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
全般ランキング

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://myumyu5237.blog.fc2.com/tb.php/145-78fbf8e5
← 【雑記】身体に限界を感じた26歳児【江ノ島探訪】 → 【制作】Revive Noah -Levolution-「Welcome to TRAN City」キャラ紹介 その1「Hank' Soar」