【遊戯王情報&ぷち考察】青眼龍轟臨 新規カード!

新ストラクチャーデッキ「青眼龍轟臨」に収録される新規カード2枚が新たに判明したそうですね。


今回はそのカードの紹介とちょびっと考察など。

竜の霊廟 

通常魔法

デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。

墓地へ送ったモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、さらにデッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

「竜の霊廟」は1ターンに1枚しか発動できない。




竜魂の城

永続罠

1ターンに1度、自分の墓地のドラゴン族モンスター1体をゲームから除外し、自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。

選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで700ポイントアップする。

また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

「竜魂の城」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。



どちらもなかなか面白いカードですね。

特に竜の霊廟はドラゴン版おろかな埋葬としてシンプルに使うもよし、真紅眼の黒竜真紅眼の飛竜をセットで墓地へ送り、後につなげるもよしとなか面白い動きができそうなカードですね。

デュアルモンスターであるヘルカイザー・ドラゴンを対象にするとどうなるのでしょうね。
(現在裁定待ち。)


ドラグニティやカオスドラゴンで活躍してくれそうな気がします。



竜魂の城は、これもカオスドラゴンで採用されるドラゴン族モンスターと相性が良いカードですね。

コストも竜の霊廟で稼ぐことも可能なので、ある程度使いやすいカードでしょう。


マジック・プランターとやや相性が悪いのがちょっと残念ですね。
(マジック・プランター自体採用されることが少ないのであまり影響ないと思いますが)


なにより、今回のストラクチャーは死者蘇生やトレード・イン、高騰中の増殖するGが収録されているかなり良ストラクとなっているそうなのでパーツ取りとしてもかなり有用性のあるものだと思います。

6/15に発売されるそうなので楽しみですね。


スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

tag : 遊戯王 青眼龍轟臨 情報 ストラクチャー

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数

現在の閲覧者数

プロフィール

みゅみゅ

Author:みゅみゅ
■メイン
「Revive Noah ~ぼくらの世界創造~」という選択肢なしのビジュアルノベルを作っています。

現在、第二章まで公開中 第三章製作中。
詳しくは製作カテゴリにて。

■beatmania IIDX copula皆伝(1P鏡)
最近プレー出来てない。

■てーしーじー(TCG)
遊戯王/ヴァンガ/WS/バディ/ウィクロス
でも最近はTCGより麻雀やってる気がする。

■twitterアカウント
@myumyu523
@okome_sequencer

■その他
キルミーベイベー(切なる願い)
planetarianによって報われた

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
blogram時計
検索フォーム
twitter
ブログランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる